すべてのメニュー

住めば愉快だ宇都宮[宮カフェ]

お知らせ

改めまして、宇都宮の日常の暮らしを発信します

全国では

 みなさん知っていますか。
国では人口減少・超高齢社会を迎え、「まち・ひと・しごと創造本部」を設置し、人口減少克服・地方創生という課題解決に取り組んでいます。
基本目標は、以下の4つです。

  • 1 地方における安定した雇用を創出する
  • 2 地方への新しいひとの流れをつくる
  • 3 若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる
  • 4 時代に合った地域をつくり、安心な暮らしを守るとともに、地域と地域を連携する
●詳しい戦略内容はこちら

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/pdf/20141227siryou4.pdf
(まち・ひと・しごと創生総合戦略概要)
また、政府が実施した移住に関する調査では、東京在住者の4割が地方への移住を「予定している」又は「今後検討したい」と考えているという驚きの結果が出ています。

●詳しい調査結果はこちら

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/souseikaigi/dai1/siryou2.pdf
(東京在住者の今後 の移住に関する意向調査)

そんな中、宇都宮のような地方都市では、地方に興味がある人から選んでもらえるよう、また市民に地元への誇りを持ってもらえるよう、魅力的なまちづくりが必要となってきています。

宇都宮では

そんな中私たちは、平成21年度から「市民に愛着を!市外から興味を!」持ってもらうため、宇都宮プライドをスタートさせ、「愉快」というテーマのもとにメディア露出を多く獲得し、市民に参加してもらえるコンテンツを用意しながら、知ってもらう・体験してもらう様々な取組を進めてきました。
その中で、みんなで宇都宮を話し合うワークショップも実施してきました。

宇都宮を話し合うワークショップ写真

平成21年度に実施したワークショップの中では、「市民が宇都宮を誇りに思い、多くの共感を得られる素材」のとしてまとめられたのが、

  • 1 身近な生活
  • 2 宇都宮を作り支えていく人
  • 3 自転車で楽しむ生活

でした。

宇都宮を話し合うワークショップ写真

そして、平成25年度のワークショップの中で市民が宇都宮に関する情報を受け入れ 「市民が宇都宮に自信を持つ」ために挙げられたポイントが、

  • 4 市外・県外の人から褒めてもらう

ということでした。

そこで、今年はこう考え、進めていきます!

国が進める取組の流れにのり、宇都宮プライドの目的を達成し、宇都宮が100年先も誇れるまちとなるため、

  • 1 市民が宇都宮を誇りに思い多くの共感を得られる素材を、
  • 2 外からの視点で宇都宮の暮らしの良さを褒めるような情報発信をすれば
  • 3 宇都宮という「まち全体の良さ」への共感が進み、併せて市外に対しても宇都宮のイメージ向上につながるはず!!

と考えたわけです。

「ダブルプレイス 地元2つ、幸せ2倍。」

雑誌やテレビ番組、SNSなどを活用し、発信するツールもネタも連動しながら宇都宮の暮らしの良さを市内外に発信していきます。
下に添付しているいくつかの資料をご覧いただければ、外の人にも中の人にも少しでも宇都宮の魅力をわかってもらえるのではないでしょうか?

平成26年度取組事業

■雑誌でPR

主に首都圏の方に宇都宮の暮らしの価値を知っていただき、選んでいただくために、地域活性化にとても影響力があり人気が高く、新しいライフスタイルを探り提案し続けている「ソトコト」で、宇都宮の暮らしの魅力を紹介しました!

  • [2014年11月号]

    ソトコト11月号

    PDFダウンロード

  • [2014年12月号]

    ソトコト12月号

    PDFダウンロード

  • [2015年2月号]

    ソトコト2月号

    PDFダウンロード

■テレビでPR

宇都宮の個性である健康的な自転車文化をメインに、宇都宮の暮らしの魅力を、国内外のスポーツ番組を制作・放送するCS全国放送局「J SPORTS 自転車の街を走れ!JSPORTSサイクル部~宇都宮をめぐる1泊2日の旅」で放送しました! 栗村修(宇都宮ブリッツェン・テクニカルアドバイザー)さんと団長安田(安田大サーカス)さんの絡みが最高です!ww

動画のワンシーン

■宇都宮愉快ラボ(市民ワークショップ)で考える

宇都宮愉快ラボとは、「宇都宮ブランド戦略」を進めるための戦略を考え、実施していく集まりで、市民や経済まちづくり団体、行政などがメンバーです。
今年度は、宇都宮の日常の暮らしの魅力を発信するため、魅力集めや発信の仕方をみんなで勉強するなどの活動をしています。

宇都宮愉快ラボ写真

PDFダウンロード

PDFダウンロード

■イベントで首都圏にPR

首都圏在住の地方に関心の高い人たちへ、暮らしを楽しむ「もう1つの地元」の候補地として宇都宮を選んでもらうため、宇都宮の日常の暮らしの魅力をPRしてきました。

●首都圏PRイベント「地方を楽しむダブルプレイストーク」レポート

日時:2月1日(日)15:00~16:30
場所:ロハスカフェARIAKE
(東京都江東区有明3丁目3−3 武蔵野大学有明キャンパス3号館 2F)

イベント風景

首都圏PRイベント レポート→[PDF]

首都圏PRイベント(トーク詳細,アンケート結果)→[PDF]

■Facebookページ「宇のコト」

宇都宮市に住む人々の手によるリアルな宇都宮の暮らしの情報の宝箱「宇のコト」。 餃子はもちろんのこと宇都宮の衣・食・住についての情報を集めるページです。

  • ・市民のみなさんが、宇都宮ってやっぱりいいところだよね!
  • ・市外のみなさんが、宇都宮ってなんか盛り上がっていて楽しそうだし、新しいことにチャレンジできそう!

と思ってもらえるよう,「宇のコト」をスタートしました。
 宇都宮市の人、ならではの地域資源、気づいていない意外なコト、東京との行き来のしやすさに宇都宮での働き方などの「宇都宮ならではの暮らしの魅力」を少しでも感じていただければと思います。

facebook

■その他

上記以外の取組はこちらでお知らせしていきます。

「来たくなるまち、住みたくなるまち、進めたくなるまち」愉快なまち宇都宮をみんなでつくっていきませんか

ページの上部へ