宇都宮プライドホームページ

宇都宮プライド 公式ホームページ | 宮カフェ

宇都宮プライドブランド・メッセージ決定までのプロセス

2009年6月にスタートした「宇都宮プライド」プロジェクトは、市民活動をもとに10月に宇都宮らしさを表現したブランド・メッセージが決定しました。これからは、このメッセージを活用し宇都宮を市内外へ発信していきます。

住めば愉快だ宇都宮

宇都宮市は、優れた立地特性や豊かな自然、快適な道路網、安全でおいしい水など、人が暮らす上で必要なものが高い水準で揃っています。加えて、餃子を始めとした暮らしを楽しむコンテンツもたくさん揃っています。このロゴマークの「住めば愉快だ 宇都宮」は、こうした宇都宮の生活拠点としての豊かさや楽しさを表現したものであり、同時に、これからどんどん愉快で楽しいまちになっていきたいという思いを込めています。
また、柔らかい暖色カラーで宇都宮の豊かな自然や食の楽しさ、人々の笑顔を表現しています。

決定までのプロセス

キックオフプライドカフェ

キックオフプライドカフェの様子

開催日:2009年6月20日(土)

「宇都宮プライド」のファーストミーティング「キックオフ・プライドカフェ」が、宇都宮共和大学シティキャンパスにて開催されました。当日は、事前に参加申込をされた創造ボランティアメンバーの皆さん88名が参加し、「宇都宮プライド」の活動説明から始まり、宇都宮の魅力や誇りなどのテーマについて、年代や職業など様々な視点から自由に楽しく話し合うワークショップを中心に開催しました。
参加者は、希望により①~④の市民活動の役割にエントリー。
①地元学②宇都宮プライドレポート編集委員③出前プライドカフェ ④プライドレポーター

詳しくはこちら>>

4つの市民活動

①地元学  開催日:2009年7月19日(日)~20日(月)

県外からも多くの人が訪れる「ユニオン通り」を中心に創造ボランティアメンバー20名で宇都宮の魅力探しを行いました。
地元学の考え方・地元にあるものを探し新しく組み合わせたりして宇都宮の魅力を見出し、まちや村の元気をつくっていきます。あたり前の日常の中にある気づきにくい足元にある街の魅力を調べる。それが「地元学」です。

②宇都宮プライドレポート編集委員 編集会議:2009年7月24日(金)

編集委員が、それぞれの視点で宇都宮の魅力や関心のある話題について取材を敢行し皆さんに紹介。 2009年9月13日宇都宮プライドレポートNo.2を発行しました。

宇都宮プライドレポート1

宇都宮プライドレポート2

宇都宮プライドレポート3

宇都宮プライドレポート4

PDFはこちら>> PDFはこちら>> PDFはこちら>> PDFはこちら>>

③出前プライドカフェ 開催日:2009年7月9日(木)~10日(金)

6月20日の「キックオフ・プライドカフェ」で体験した、宇都宮の魅力や強みなどについて語り合うワークショップを今度はボランティアメンバー自ら主催者となり自分に身近なグループの場で実施してみる活動、それが「出前プライドカフェ」です。
地域や職場、学校のクラスや趣味のサークルやNPOなど、ボランティアメンバーそれぞれの縁のあるグループで10数名以上を集め宇都宮ならではの魅力や強みについて語り合う場を10回以上も開催し「宇都宮プライド」をより多くの市民に広め、ブランド・メッセージの素材となる宇都宮のよさや魅力について大いに語り合いました。

④プライドレポーター

宇都宮プライドという活動について、クチコミ、宮カフェへの書き込みなど手法は問わず、家族や友人・地域の方など身近なところへどんどん広げました。

調査報告などはこちら>>

まとめのワークショップ

まとめのワークショップ写真

開催日:2009年9月13日(日)

宇都宮市中央生涯学習センターにて、「宇都宮プライドまとめのワークショップ」が開催されました。
このワークショップは、創造ボランティアのメンバーがそれぞれの活動体験や発見を共有し、「宇都宮ならではの魅力」他の都市にない「独自性」や「宇都宮らしさ」について意見を交換しました。
約40人のメンバーが参加し、みんなで話し合い整理した「宇都宮らしさ」をブランド・メッセージ制作の素材として反映させました。

方向性決定。ブランド・メッセージ開発
これまでのワークショップでの意見やHP宮カフェでの投稿をふまえて、ブランド・メッセージの方向性を決定。 幅広い方向性を見据えて、ブランド・メッセージを開発。

詳しくはこちら>>

市民投票

募集期間 2009年10月3日(土)~18日(日)

メッセージ候補5案を絞り込む為、イベント会場(食育フェア10月3日実施)での意見募集、協議会での検討を実施しました。
その結果、「日常が極上」「住めば愉快だ宇都宮」「宮リッチ宇都宮」の3案から絞り込むことに決定しました。
案の中から、ブランド・メッセージの決定にあたり、市民の意見も参考にするためWEB、投票箱などで意見募集を実施しました。

■市民への意見募集での投票
結果 総投票数 914票
「日常が極上」:273票 「宮リッチ宇都宮」:241票 「住めば愉快だ宇都宮」:381票
「どれも選べない」:19票

■第5回宇都宮ブランド推進協議会を開催(2009年10月22日)
推進協議会委員(15名)の投票の結果
結果 総投票数 15票
「日常が極上」:3票  「宮リッチ宇都宮」:2票 「住めば愉快だ宇都宮:10票

「住めば愉快だ宇都宮」でメッセージが決定いたしました。

ブランド・メッセージ発表

ブランド・メッセージ発表写真

開催日:2009年10月31日(土)

2009年10月31日(土)にオリオンスクエアで、多くの宇都宮市民の皆様を前に、宇都宮ブランド・メッセージ発表セレモニーが行われました。
宇都宮を市内外に広くPRしていくために、宇都宮「らしさ」を伝える言葉としてブランド・メッセージ「住めば愉快だ宇都宮」の作成にたずさわった多くの市民の方が参加してくれました。
市民の皆様が100年先も宇都宮に「誇り」と「憧れ」をもち続けるための合言葉として、ブランド・メッセージをフルに活用し、宇都宮を発信していきます。

詳しくはこちら>>



ページの先頭へ